FC2ブログ

プロフィール

THE BEAT


「雑賀の孫市」「よみがえれ孫市」「幕末ブルース」などサムライミュージックを歌っています。昭和残党ロック団の香り漂うロックグループです。
「雑賀孫市はじめ雑賀衆にはロック的なイメージがある!」と感じ、「真の和歌山らしさを伝えたい・・」その思いでTHE BEATは、サムライミュージックを展開しています。


ブログ内検索


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:NEWS
新たな出発 ここから
   ロックバンド  ザ・ビート アルバム2枚同時発表
    (2007年2月7日付ニュース和歌山掲載記事から)

和歌山のロックバンド、ザ・ビートは2月11日(日)、アルバム『サムライ魂』『Open The Door』を同時発売する。これまでのバンド活動にひと区切りつけるためで、リーダーの岡村康司さん(49)は「ここを新たな出発点としてこれからもまだまだロッカーとして突っ走る」と決意を新たにする。

 1979年に結成されたザ・ビート。エルビス・プレスリーやビートルズに影響を受け、疾走感のあるロックを演奏していた。転機を迎えたのは86年。岡村さんは父の死亡をきっかけに日本的なものに関心を深め、戦国時代を駆け抜けた武将に着目。以来、『雑賀の孫市』などサムライを題材にした曲を発表している。

 『Open The Door』(1000円)には結成当時に憧れていたキャロルを歌った『四月の雨』や『本牧にあこがれて』ほか5曲を収録。『サムライ魂』(1500円)では、織田信長をモチーフにした『尾張のうつけ』などエッジのきいた音を聴かせる。

 岡村さんは「今回の2枚ではそれぞれ違ったザ・ビートを感じて欲しい。これを聴いた同年代の人に、元気を出してもらえれば」と話した。CDは音楽文化堂で取り扱っている。問い合わせは同店(073・431・0549)。

     
    写真=「同世代の人に元気を」と岡村さん
スポンサーサイト

copyright © ~サムライミュージック~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。